猫のゆりかご

東京から帯広へ...猫の幸せのために生きたいと 大きな夢を持って頑張ってます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生きとし生けるもの 

 
今日は懐かしい アヒルが二羽のお話。。。

幼い頃から 生き物に対して 異常な子ではないか??
と、母に思われてた わたしデス(汗
とにかく生きてるものに対しては ハエはもちろん 蚊も絶対 殺せない子供でした(笑
そのため 一時は菜食主義(^_^;)

そんなわたしが、東京に住んでた時 近所に飼われてたアヒルを二羽 保護しました。
というか 見てられなかった が、本音です。
20130713_102422.jpg 

まだヒナな子達なのに。。
その飼われ方が 死ぬのを待つばかり そんな状況でした。

ほっとけない性格なわたし
そのおじさんの家に 直談判に行き
毎日のお世話をさせてもらうことにしました。

暑いさなか 西日が当たる狭いゲージ・・・
飼い主とは名ばかりの飼い主 
思いきって 談判し 請け負った わたし

これはわが家のベランダで、大家さんに許可をもらって保護してた時の朝晩の行水風景デス
20130718_163428.jpg 

そんなこんなで 飼い主さんを探し出し
いまはこんな大きな卵を産んでくれる立派なアヒルさんになってくれました。
DSC_0968.jpg 
DSC_0715.jpg 
こんな話は山ほどある私です。
これってバカ??  いやサガ??  ていうやつですかね??


.....動物とは切っても切れない縁と 諦めています(-。-)

ブログランキングに参加しました。どうぞよろしくおねがいします♪


スポンサーサイト
[ 2014/09/24 21:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tamako

Author:tamako
北海道を離れ数十年、紆余曲折ありましたがずっと心に秘めていた”猫の保護をライフワークにしたい”の実現のためUターン。

同じやるなら日本一の大きなシェルター目指したいと、志はでっかく!!(笑
ガンバルぞ~~~(^^ゞ
よろしくお願いしま~す!

最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。