猫のゆりかご

東京から帯広へ...猫の幸せのために生きたいと 大きな夢を持って頑張ってます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

この場をかりて

 

この夏に東京から北海道にUターンしてきたばかりと思ったら
もうあと10日ほどで2か月。。。
早いものです。

東京にいたときには猫保護して里親さん探したり
猫ボラの友人が保護した子を預かったり 
近所の猫を捕まえては病院へと。。(^^ゞ

じつは...
わたしが帯広にきてからもずっと喉の奥に刺さった小骨のように
ある事が心に突き刺さっていて 時々頭をかすめます。

そこでこの場をかりて 告白します!

東京にいるとき、福島の原発で取り残された猫達を連れ帰り
手術や保護をしてる とある病院にボランティアしてた頃
やはり福島の残された子達を骨身を削って面倒みてるかたを知り
猫の運動場が欲しいと聞きました。

わが家の主人は大工さんということもあり 主人にもボランティアを頼みました。

自ら志願し、郡山市のその方へ出向き 2013年11月中旬
3泊4日ほどかかりましたが8畳ほどのベランダに大きな運動場をつくりました。

20131122_090138.jpg 

その時も有志が数人ほど東京から集合し
みなさんできるだけ滞在し、手伝ってくださり なんとか満足のいくものができあがりました。
皆さんや猫達に喜んでもらえてとてもうれしかったです。

20131122_090118.jpg 

 
20131122_202216.jpg


その時に、一階のキャリアの子達の部屋にもベランダがあったらうれしいな、と聞き。
もう寒いし来年の春にでもまた作りましょうね~♪
みたいに安請け合いしてしまいました。。。
で、庭の土も平らにならしてみたりと来年春の準備までしたのでした。

しかし、今年の春は主人がとても忙しくていけませんでした。
あれ以来音信不通というか、連絡取りあってなかったこともあって
お断りの電話もできずに  今に至っています。

本当に申し訳ないことをしたと思っています。
主人の仕事も忙しかったのと 3月頃 という気軽な口約束したばかりに
約束を守れませんでした(T_T)
あれ以来 今でも心がチクリと痛むわけです。

彼女たちのブログを毎回見るたびに思い出していました。
このブログを彼女たちは見ることはないと思いますが
この場をかりて謝りたいと思います。

本当にごめんなさいm(__)m

IMG_0740.jpg 


そしてここまでお読みくださった皆様、ありがとうございますm(__)m

ブログランキングに参加しました。よろしくおねがいします♪




 

スポンサーサイト
[ 2014/09/03 18:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

tamako

Author:tamako
北海道を離れ数十年、紆余曲折ありましたがずっと心に秘めていた”猫の保護をライフワークにしたい”の実現のためUターン。

同じやるなら日本一の大きなシェルター目指したいと、志はでっかく!!(笑
ガンバルぞ~~~(^^ゞ
よろしくお願いしま~す!

最新トラックバック
カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。